4/29昭和の日スペシャルライブ@大塚シスイドゥー

先日4/29はおなじみGipsy Groove LIVE@大塚シスイドゥーでした!
狙ったワケではないですが、偶然その日は「昭和の日」。
ということで、せっかくなので昭和メロディーをふんだんに取り入れたライブにしてみました♪

これまで何度かライブでもやったことある曲の他、新しく挑戦する曲など様々。
メンバーのほとんどが昭和世代なので、曲決めした後に詳しく説明する必要もなくスムーズに事が運びました(笑)

おかげさまで予約受付スタートから早い段階でほぼ満席状態。
当日は常連の方から初めての方まで、たくさんご来場頂きありがとうございます!そしてほぼ皆様、紛うことなき昭和世代w
こりゃ盛り上がる事間違いなし!

そんなわけで、当日の様子をレポートします!

* * *

昭和歌謡ナイトということで、衣装も「昭和ファッションで!あとサングラスね」とアバウトな指令を出したましたところ、メンバー各位、思い思いの格好でやったきました。

まずはファッションチェック笑
(Photo by Nakano Miki)ぐらしあす♪


醸し出される胡散臭さを払拭するかのごとく熱唱する青ラメ手品師風の男。


昭和レトロを履き違えたチャラっぽさの中でもクールを装う男。


ステージに収まらないアウトサイダー。自らチンピラと名乗るバイオレンス・テクニシャン。


エキセントリックな装いの中にもダンディズムを隠しきれない低音男。


闇夜に光るホワイトローズ。鋭さ際立つ鉄砲玉のごとく木箱を叩く男。


場を和ませるカラフルローズ。切れ味抜群の中東打楽器を操る生粋のエンターテイナー。


濃厚な昭和ナイトを地で行く町、桜ヶ丘から来た平成元年男。


昭和界のラスボス然とした圧倒的な存在感で安定の旋律を奏でる本日のベストドレッサー男。

(メンバーの皆さん、勝手な事言ってごめんなさいね。)

* * *

冗談はさておき、この日のセットリストはバンドとしては初めてやる曲ばかり。
予想通りというか、自ら踏み込んでいったスリリングなステージ展開となりました。

こんな感じのお品書きを事前にメンバーに配ってました。

半分お遊び、半分は真剣に楽曲に取り組みましたよ。
昭和後期を代表するエレクトロ・ポップユニットYMOの、最近この世を去ったお二人を追悼する意味も込めた2曲(1-2、2-2)。


ジプシールンバアレンジでもなかなか楽しく、そして曲構成と展開がなんとも味わい深い。改めてこれらの曲の奥深さと素晴らしさを堪能しました。

1部の最初の方(1-4~7)は曲の並びから「女の歌シリーズ」と名づけました。
展開としては、「尽くす女」→「捨てられた女」→「誘う女」→「どうにも止まらない女」をイメージしました。
気になった人はそれぞれの歌の歌詞を検索してみてください。

どの歌も昭和を彩る名曲ばかり。女の愛情と未練と欲望を見事に表現してメロディーに乗せたところは、作詞作曲者に敬礼したいところです。
ライブ中もジプシールンババージョンだとこういう風になるのかーと笑いながら楽しんで頂けたかと思います。

* * *

2部が始まる前にお馴染みのバースデーお祝いタイム!
なんと前日に誕生日だったというまどかさんをお祝い♪♪


GG LIVE@シスイドゥーではお馴染みのまどかちゃん(左)と相方?のKuuchan。
今の時代をめっちゃ楽しんでるお二人。毎度GGのライブに来てくれてありがとう^^

もうひとかた、平成生まれの女子も今月誕生日ということでお祝いしました。
昭和の圧が強い兄さん姉さんばかりのライブに来てくれてありがとう。でもめっちゃ楽しんでもらえたようです!

* * *

2部のしょっぱな(2-1)は赤ワインのグラスを手に持ったKG。この様子だけでピンと来たお客様もいらっしゃったようです。
あの名曲をスパニッシュバージョンで歌ってみました。

続いての3曲(2-2~4)は「異国シリーズ」と名づけました。ま、この並び、たまたまなんですけどね。
2-2の曲で知られる映画の舞台は戦時中のインドネシアのジャワ島だったようです。
2-3はたまにGGライブでもやる異国情緒ソングを高速ルンババージョンでお届け。
2-4はインドに行ってみました。平成生まれのXavi君に「何か歌える?」と聞いたところ、この曲をやりたいとのことで決まりました。

* * *

さて、この後一息入れるためにギターインスト「Inspiration」をお送りするつもりだったのですが・・・
な、な、なんと!
会場に南フランス在住の凄腕ギタリスト、Lucas Romero氏がいるではないか!
なんだか日本に遊びに来てる途中で近くだから寄ってみたー的な軽いノリで来て頂いたようだ。ノリ軽すぎるぜ!
というか日本のファミリーの皆さんとどこかに遊びに行ってきた帰りだったらしく、我々のライブのことを知って駆けつけてくれたようだ。なんとも嬉しい限りです。
Lucasは南仏のアルルを拠点に活動するジプシーユニット「Gitano Family」のリードギタリスト。10数年前に何度かGitano Familyが来日して、Gipsy Grooveとコラボして地方遠征などもやったりしました。

最近は現地での活動が忙しくなかなか来られないけれど、Lucasが地道に取り組んでるYouTubeチャンネルが爆当たりしており、今や世界的なユーチューバーとしても活躍中なのであった。
そんな彼が大塚の近くの飲み屋からフラリと遊びに来た的な感じで現れたのでメンバー一同もビックリ!
これはせっかくだから1曲演奏してもらおう!ということに。


さすがに昭和ファッションじゃなかったが、普段着でお構いなしだ。

セットリスト通り「Inspiration」を弾いてもらおうかと思ったけど、「Ryuichi Sakamoto」をやりたいという。
あれ、それさっきやったんだけど、まあいいか。
実は彼のYouTubeチャンネルでも最近この曲を演奏しており、うまいなーさすがだなーと感心していたのに、まさか目の前でやってくれるとは。


先ほど同じ曲を弾いたPacoも共演。Lucasの独自アレンジで聞かせてくれた。(Lucasが持つギターはPacoさんの。事前に激しく扱いすぎて、この時途中で音が出なくなるハプニングがあったがなんとかなった。PacoさんはKGのを借りた)

続いて、勢い余って「Bamboleo」もやろう、とLucas。
あ、その曲は最後の盛り上げに取っておきたかった曲。でも今やっちゃえーということで。
この、セットリストとか構成を無視した感じ、南仏のジプシースタイルを久しぶりに思い出しました。


いやー盛り上がる盛り上がる。
ギターソロのところ、Paco De Lucia の「Rio Ancho」をすかさず持ってくるのも熱い。これも南仏スタイル。ギターの何人かはすぐ反応できましたが、ベースのRokiさん知らないからコード進行ハチャメチャになりましたが、それでも最後は丸く収まりました。

想定外のサプライズにお客さんもメンバーも大喜び!
今度は事前に連絡ちょうだいね!あ、でもアポ無し訪問も大歓迎です!

* * *

さてさて、まるでライブが終わったかのような盛り上がりを見せましたが、まだまだ昭和の夜は続きます。

続いての曲(2-6)にちなんだエピソードを一つ。
今から20年ほど前、結成間もないGGの活動の場を広げようと、当時ある旅館が企画した「ロビーコンサート演奏者募集」に応募したところ、見事に採用。
老舗の旅館のロビーで演奏したのが実はこの曲でした。
ちなみに旅館の名前は「天城荘」と言いまして、敷地内にある滝と露天風呂が有名な温泉旅館です。
男女共用のため水着で入らないといけないのですが、KGはあろうことかマッパのスッポンポンで入浴したため道ゆくカップルを散々脅かしたということがありました。(今の時代でそれやったら通報ものですよ💦)


実に20数年ぶりにこの曲をKGが熱唱。
ロビーで演奏したあの頃を思い出しながらじっくり歌い上げました。
ちなみにスッポンポンの記憶はないそうです。

ところで、この天城荘、今どうなってるのか検索したらびっくり。
なんと今年の元旦に旅館が火事になり、現在は宿泊できず温泉利用のみとなっているようです。(天城荘HP
映画テルマエロマエのロケ地にもなった有名な温泉旅館ですが、コロナ後の災難ということで、少しでも早い復旧を祈るばかりです。

* * *

ライブも終盤、次の曲(2-7)は「ドンデドンデドンデ・・・」と聞こえることから、伊藤アツ志、Mario、Luisの3人組ユニット「DeDonde」のテーマソングに勝手に採用していた曲ですが、もちろんGGでやるのはお初の試み。いつもはサビだけですが、今回はフルバージョンでMarioが歌いました。

ミッキー吉野か?

ところでこの曲の作者は円広志(まどか・ひろし)さん。
なので前述のまどかさんとヒロシ(Xavi)に飛んで・回って踊りまくって欲しかったところですが、意図がうまく伝わらず 笑。
最後はテンポを速くして会場中で飛んで飛んで・回って回って状態になりましたとさ♪♪

そしてこの曲のタイトルにもあるように「花」をイメージしたナンバーということで、実は会場で同時開催されていた花ちゃん画伯の展覧会もお祝いする意図もありました。
花ちゃんはコロナ前によくシスイドゥーにGGライブを見に来てくれてた女の子ですが、コロナ期間中はなかなか来られず。
でもいつもGGを応援してくれていて嬉しかったです! 実はこの日来てくれる予定でしたが、事情で残念ながら来られず。だけど今後も大塚でいろいろイベントがあるので、ぜひまたGGライブを見に来てほしいと思います!


同時開催の花ちゃん画伯の絵の数々。感性がほとばしる、躍動感と色彩豊かな絵に釘付けになりました。

・・・

ちょろっと書くつもりが、また長くなったのでこの辺で。


ラストは「さよ〜な〜ら、さよ〜なら〜」でお馴染みのあの曲をダラブッカAtsushiが熱唱!
SHOWA Music de Gipsy Rumbaの感動の(?)フィナーレでした!

ダイジェスト動画です♪♪

次回のGG LIVE @ 大塚シスイドゥーは
8月4日(金)に決定しました。

夏だ!祭りだ!ジプシールンバだ!
夏にちなんだ曲をメインにお送りしたいと思います!
ぜひ皆様浴衣姿でお越しください。メンバーの衣装もたぶんそのようになります。

Gracias Hasta luego!

シビラ伊勢丹府中

シビラpresents GGライブ in 伊勢丹デパート レポート

gg0525

企業交流会イベント@葉山で演奏。ギターホールの中から動画を撮ってみた

年末ライブ① 企業忘年会演奏

ライブ@カレー屋チャイロ 大磯

おおつか音楽祭のまちなかイベントでステージ演奏