激動の8.4〜8.5、そして8.6

8月前半の週末はライブが立て続けにありました。
8/4(金)から8/6(日)までの3日間、なんとなく関連がありそうな流れなので、まとめて記事にしてみました。(めっちゃ長いです)

8.4 夏だ!祭りだ!ジプシールンバだ!

この日は毎度お馴染み大塚のシスイドゥーでGipsy Grooveライブ!
前回4月のライブでは昭和歌謡をテーマにしてやりましたが、今回のテーマはズバリ「夏」!
夏にちなんだ選曲、そして衣装を準備することにしました。

数あるGGオリジナルソングの中から「夏」や「海」や「島」にちなんだ曲をピックアップ。
その他初めてやる曲や、かなーり久しぶりにやる曲もあったりして準備も念入りに練習・・・と言いたいところだけど、なかなか全員は集まれないので集まれるメンバーだけでやって、あとは本番当日出たとこ勝負!

メンバーの衣装は「浴衣や甚兵衛など夏の和装で!」という適当な指令を出しておきました。実際みんなどんな格好になるのか謎です。

* * *

さて当日。

早めにお店に入らせいただき、リハなどを行った後にお着替えタイム!
控室やトイレなどでサッと着替えればいいのだが、約1名が「ちょっと着付けに行ってくるから。」と言い残して消えていった。
昨年末のクリスマスライブ、そして前回の昭和ライブと続いてクオリティーの高いコスプレを披露してきたMarioである。今回は一体何を企んでいるのか。

他のメンバーは順調に着替えを済ませ、浴衣や甚兵衛、作務衣、ハッピなど思い思いの格好で現れた。どうせなら全員浴衣で統一すれば良かったが、それぞれ夏にぴったりの装いで今回のテーマに沿った出立ちなので良しとしよう。

しかし着付けに出ていった1名が戻ってこない。

開演時間が迫るなか彼がどんな格好で戻ってくるのかが控え室での話題になっていた。

「マツケンサンバ」「バカ殿?」「小梅太夫?」・・・とイメージを膨らませるが、開演20分前に戻ってきた人物を目の前にし、一同度肝を抜かれた。

そうなったか!!


「どうも〜マリコで〜す♪♪お待たせ!どんだけ〜〜」

これは想像の斜め上すぎた。あまりの圧に3メートルくらいのけぞった。

「浴衣」「和装」「夏の装い」・・・うん、間違ってない。

さすがGGのコスプレ番長である。

どうも練習に身が入らず曲の覚えも悪いなーと思っていたら衣装の準備のことで頭がいっぱいだったようである。笑

しかし似合ってるな〜。夜の新宿2丁目を歩いたら確実にその手のお店からスカウトされることだろう。

こうして「Marico & the ジプシー和装団」のステージの幕が上がった。

ダイジェスト動画でどうぞ!

浴衣、甚兵衛、作務衣の人々。Pacoは動きやすさを重視してよさこいソーラン風のハッピ姿。

Marico te quiero yo♡
(俺たちは何を見せられているのか・・・)

い、色っぽいなぁ

常にエンジン全開のPaco。

第二部、一人だけ気楽な格好に着替えた男。

アツ志さんが歌う「燃えろいい女」 この曲をジプシールンバアレンジでやったのは、人類史上、後にも先にもこの時だけだろう。

カホンの人は浴衣が着られない、ということを教えてくれた創くん。なるほど〜

いつも踊りに来てくれるまどかさん。そしてマリコ。すばらしき多様性の世界。

最後は文字通りお祭り騒ぎ!

渋くキメた浴衣三人衆。

常連の皆さんとのワンショット。

夏だ祭りだジプシールンバだ!
これにて終了!!
大変熱く盛り上がった夜になりました!

次回のGG LIVE@シスイドゥーは10/22(日)の予定です。
ハロウィーン前ということで、また仮装・・・?

8.5(朝、昼) チャリティーイベントで演奏 @ トヨタ神奈川 大船店

翌8月5日は午前10時から大船のトヨタディーラーの店舗内で行われたイベントに参加しました。
こどもホスピスに移動式メリーゴーランドを寄付するためのチャリティーイベントということで、我々GGも賛同して演奏で盛り上げてまいりました!

GGライブは日中にやることが少ないので、夜は難しいという方々もわざわざ見に来てくださり、チャリティー募金にもご協力頂いて嬉しかったです!

ちょろっと動画。

統一感のない衣装。

若干名、昨晩と同じ格好だ。家に帰れていないメンバーもいるため致し方ない(笑)
Marioは通常の姿に戻った。昨日は夢を見ていたのかもしれない。

同時開催の押し花ワークショップにも参加させてもらいました。上手にできた!

このチャリティーイベントは今後もトヨタ神奈川さんの幾つかの店舗で行われるとのことで、GGも次回8/27に狩場店で出演の予定です。
近々WEB告知いたします。

8.5(夜) メガラテンナイト@茅ヶ崎スタジオワン・・・からの衝撃展開、そして長い夜

大船から茅ヶ崎に移動し、毎度お世話になっているライブバー「Studio One」で開催されるDJイベント「メガラテンナイト」の準備に取り掛かった。
ラテンDJの方の主催イベントでDJダンスタイムの合間にGGが演奏で盛り上げるという役目だ。

ちなみにこの日はあちこちで花火大会が開催され、茅ヶ崎でも夜に花火が行われるとのことで、駅前はものすごい大混雑だった。
花火は南口の海の方なので、北側にあるスタジオワンへはスムーズに進むことができた。

出演メンバーはKG、マリオ、ルイス、そしてガンガンに盛り上げるためエネルギーを充電したパコに参加してもらった。
ちなみにハビはプライベートで小田原の花火を見に行くということで今回は不参加。

 

(しかしこの後思わぬ展開が待ち受けていたとは、この時誰も知る由がなかった・・・)

 

イベントには茅ヶ崎周辺の常連さんやDJナイトを目指して来た方、昨日に引き続いてGGライブを見に来てくれた皆様、大勢お集まり頂きました。

右はイベント主催者でDJのセバスチャンさん。最高の選曲で楽しませてもらいました!

DJタイムの後、いよいよGGの演奏。
こちらもダイジェスト動画でどうぞ!(最後の方にDJダンスタイムの様子も)

コロナ中はご法度だった会場練り歩きも、もはや完全復活!

お誕生日のお客様へバースデーソング♪♪

真夏、ラテン、ダンス、そしてGGライブ、盛り上がる要素がすべて凝縮されたメガラテンナイト!
いや〜とても楽しい夜でした♪♪

* * *

まだまだ踊り足りないけど、連日のライブでヘロヘロになったKGは早々に帰路へ。
昨日は家に帰れてないもんね。お疲れ様でした。

 

 

・・・と、そこへ、小田原の花火を見にいっていたハビからLINEで連絡が。

東海道線の事故が発生し、足止めをくらっているとのこと。

さらに続報が。

列車が電柱に激突して列車がすべてストップ!
・・・っていうことは駅に行っても電車で帰れないということだろうか・・・。

 

連日の完全燃焼で電池切れのPacoは明日も仕事で朝が早いとのこと。
家が遠方なので横浜に宿を取っていたらしいが、帰れないとなると宿代も損をしてしまうことになる。
そんなわけで急遽帰り支度を済ませ、

「とにかく駅に行ってみます〜」
そう言い残して会場を後にした。

 

「電車は再開するのか?」「ちゃんと帰れるんだろうか・・・」

お祭り気分に冷や水を浴びせる出来事が勃発して、みんな急にスマホで情報収集を始め、妙な緊張感に包まれた。

 

 

 

・・・ふと店のドアが開き、そこに立っていたのはKGだった。

横井庄一さんばりに敬礼しながら
KG、恥ずかしながら帰って参りました!

一同大爆笑。

いや、しかしマジで列車が完全にストップしてしまったようだ。
(KGは駆けつけ一杯やっていた。)

 

その後、時間差でパコさんからLINEが。

運悪く花火大会も重なって駅前は異常なほどの人で溢れかえっているとのこと。タクシーは諦めたほうが良さそうだ。
その後もパコさんとやりとりしようと思ったが急に連絡が途絶え、既読もつかなくなった。
彼の身に何か起こったのでは…と不安になる。

一方、絶望して寝込むKG。今夜も帰れないのか・・・?

列車の復旧には長時間かかる見込みで、どうやら今夜は帰れなさそうだと、徐々に悟り始める人々。

 

そんな緊張感をよそに、DJはウキウキのラテンナンバーを次々と流してくれる。
陽気な音楽を聞きながらスマホをいじっているのはナンセンスなのかもしれないな・・・。

 

 

 

「そうだ、ダメなものはダメなんだ・・・。」

「今この瞬間を楽しもう!」

「もう踊るしかない!!」

という思考に次第に変化していき、しばし帰りのことは忘れてみんなで楽しく踊ることにしました。

もうどうにでもなれ。

昨日も明日もない、あるのは今だけ
これがGipsy Grooveの合言葉だったはず。

偶然このような状況にはまり込んでしまったが、これはむしろ必然的な出来事だったのかもしれない。

* * *

 

 

だがしかし、やがてDJタイムも終わりが近づき、いよいよ現実に引き戻される。

茅ヶ崎駅にはエアコンの効いた列車が停車中とのことで、その中で休むことができるらしい。
みんな覚悟を決めてとにかく駅に向かうことにした。

わたくしLuisはシェアサイクルのアプリをダウンロードし、周辺で一台だけ自転車を確保できそうなので、それで帰ることに決めた。
家が大磯なので茅ヶ崎からは1時間あれば帰れそうだ。

KGとマリオ、そしてGGガールズ(常連のみなさま😃)は駅へ到着。

 

・・・すると、そこで一同は衝撃的な光景を目にすることになる。

改札前に何か人間が転がっている・・・!??

ぱ、パコさん・・・笑

帰れないと分かって精神的ダメージも重なり、もはや完全に電池切れを迎えてしまったのか。
幸い、生きているようだ。

彼を保護して列車内に移動し、エアコンの効いている車内で休むことにした。

ふと見たらこのような状況になっていた。

パコさーん (笑)

一体全体どうしたらこういう寝相になるのだろうか。
ライブ演奏に100%エネルギーを注ぎ込む彼ならではの神がかった寝相というべきかもしれない。
本当にお疲れ様です。

 

一方、自転車を確保して大磯へ爆走するLuis。夜中の2時を回っている。
ようやく大磯駅前までたどり着くと、案の定列車が停車中で、中には人が取り残されている。

こんな夜中に・・・。異様な光景だ。

駅舎を横切ろうとしたら、なんと、そこにハビの姿が。

こんなところでバッタリ再会(笑)

大磯駅で足止めを食らっていたので家族に車で迎えに来てもらい、ちょうど出発するところだったようだ。すごいタイミング。

記念に一枚。夜中の2時半である。
「明日もよろしく〜」

本当に長い夜だった。

この事故に関するニュース

東海道線は翌朝まで運休しており、振替輸送などで帰り着いた人の話を聞くと、帰宅できたのが6時とか7時とか。
うわ〜、皆様ほんとうにお疲れ様です。

「不謹慎だけど、修学旅行みたいで楽しかった♪♪」との意見も。
ある意味なかなか体験できない貴重な時間だったかもしれない。

8.6(日) Gypciel LIVE at インジャゴ桜ヶ丘で平和を思う

修羅場となった土曜日の夜が明け、8月6日(日)もGGメンバーそれぞれ演奏の仕事が。
KGとPacoは西日暮里でフラメンコ、Marioは銀座のNicoとの演奏、そしてLuisとXaviはGG弟バンドのGypcielでのライブのため桜ヶ丘Injagoへ向かった。

ゲストにダンサーTiffanyさんを迎えて。

ライブはこれまた大変盛り上がりました!昨晩の出来事も良いMCネタになりました 笑

 

ところでこの日は「走れこ〜た〜ず」のコータさんが見に来てくれました。せっかくなので1曲参加してもらうことに。
↓↓↓

彼のバンドとは7月のイベントでコラボが実現し、今後も何か一緒にやれたらと思ってます。
(Gipsy Groove Aチーム、Bチーム、そしてCチームが誕生するかも!?)

終演後のおまけ映像

ヒロシー!!

* * *

いろいろあった怒涛の3日間がようやく終了!

Gipsy Grooveの音楽を通じてたくさんの人と出会い、輪も大きくなっていく。
こうして純粋に歌って踊って楽しめる世の中なのはほんとにありがたいですね。
78年前の今日はとんでもないことが起きたが、今は平和な世の中なんだなと、改めて思ったりしました。

8月のイベントはまだいくつか続きます!
暑い夏はこれからだ!!

GG忘年会@エルプエンテ、無事終了!2015年ありがとうございました!

ライブ@グランデセオ 八王子

【ライブレポート】9/21(木)ベアーズダイアー

ホッチポッチ2018

横浜ホッチポッチミュージックフェスティバル2018に出演しました!

Gipsy Groove忘年会2019無事終了♪ 来年はGG20周年!